虎の諸君のために

「学力は伸び続ける」 ― 忘れられない言葉1

希望に満ち溢れた姿

英語講師であった小野嘉寿男 先生が、教え子の受験生たちへ贈った言葉

(1985年福岡市にて)

 

 

いいかい、きみたち、

よぉく聞いてくれよ。

最後まであきらめてはいけないよ。

けっして手を抜いてはならないよ。

学力は伸び続けるんだ。

 

受験日の一週間前も伸び続ける。

受験日の前日も伸び続ける。

本番当日の試験時間中も伸び続ける。

 

本番当日の、

最終受験科目の終了の鐘が鳴って、

鉛筆を置いてはじめて、

諸君の受験勉強は終わるんだ。

 

 

S塾長
S塾長
当時、大学受験生であった私は、師のこの言葉をかみしめました。

そして現在、教えられる立場から、教える立場に変わった今も、私はこの言葉を忘れられないのです。

勅使河原くん
勅使河原くん
がんばれ、受験生!
御手洗くん
御手洗くん
リスに言われたくはありませんがね…